2018年06月一覧

古い米を美味しく炊く方法と賞味期限どれくらい?使い道は?

お米を買ったものの、なかなか使い切れなくて、どんどん古くなっていく・・・家族が少人数だったり、こういうこと結構ありませんか?お米が古くなってくると、普通に炊いてもぱさついたりして、あまり美味しくありません。そこで、古いお米を美味しく食べる方法や、賞味期限はどれくらいまでなのか、また、他の使い道について、ご紹介します。

納豆の賞味期限切れ いつまで大丈夫?白いプツプツの正体は?冷凍保存したら賞味期限はどれくらい?

冷蔵庫の中の納豆が、 気がついたら賞味期限が切れていた、 なんてことありませんか? 3パック1セットが丸ごとなんてこともあって、 がっかりします。 もったいないし、ちょっと過ぎたくらいなら、 平気かなと思って食べますが、 何週間も過ぎているとさすがに心配になります。 一体、いつくらいまでなら大丈夫なのでしょうか? 食品ロスという言葉が頭をよぎります。 そこで、納豆の賞味期限切れはいつまで食べても大丈夫なのか、 賞味期限が切れた納豆に現れる白いプツプツの正体、 また、冷凍保存すれば賞味期限は長くなるのでは、 というようなことをご紹介いたします。

ベーコンはそのまま食べる?冷凍保存と冷凍のままの調理法

加工肉食品のベーコン、 焼いても煮ても美味しいですよね。 私は特に、薄切りベーコンを カリッカリに焼いて、ご飯にのせて食べるのが好きです。 そんなご飯が進むベーコンですが、 何も調理しなくても、そのまま食べられるんでしょうか? ハムはサラダになっていることもあり、 調理をしないで食べることの方が多いですが、 ベーコンは、火を通して食べたりすることが多いですよね。 また、ベーコンは好きなんだけど賞味期限が長めなので、 ついつい油断して食べ忘れてダメにしてしまう なんてことも聞きます。 そこで、ベーコンってそのまま食べられるの? なんていうそんな素朴な疑問や、 ベーコンは冷凍保存はできないの? というような、ベーコンについてこと、 ご紹介いたします。

茹でたそうめんの保存方法と賞味期限は?アレンジ方法も紹介!

そうめんがおいしい季節がやってきました。 比較的安く購入することができて、 茹でるだけで食べられるそうめんは、 一人暮らしの人などには 大変重宝する食材ではないでしょうか。 乾麺のそうめんは、冷暗室で保存すると 比較的日持ちもするので、 いざというときに便利ですよね。 その一方で、ついつい多めに茹ででしまって、 一度に食べきれなかったという経験はありませんか? 放っておくとカピカピになってしまうし、 かといって捨てるわけにもいかない。 そこで、そんな茹でたそうめんの保存方法や 茹でたそうめんがどれくらい保つのか、 そうめんばっかじゃ飽きる!というときの アレンジ方法などについて 紹介していこうと思います。