Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

レタスがすぐに赤くなる!保存方法を紹介!冷凍してしまったら?

レタス 赤くなる
特に調理もせずに、水で洗っただけで手軽に食べられるレタス。

忙しくて野菜をなかなか食べられない・・・、
なんて時にも便利ですよね。

ただ、便利だからと言って
レタスは買いすぎてしまうと、
すぐに赤くなってきたり、しなしなになったりしてしまいます。

レタスは赤くなっても食べられるのか気になりますよね?

レタスが赤くなる理由や上手な保存方法、
うっかり冷凍してしまったときはどうすればいいか、
などをご紹介します。

スポンサードリンク

レタスが赤くなるのはなぜ?食べられる?

レタスは買ってすぐに芯の部分などが、
赤くなってしまいますよね?

特に、半分に切られたレタスは、
切り口があっという間に赤くなります。

赤くなった部分は食べても大丈夫なのか、
気になりませんか?

レタスが赤くなるのはなぜ?

レタスが赤くなるのは、褐変反応という反応が起きているからです。

これは、レタスの中に含まれているポリフェノール色素が
空気中の酸素に反応し酸化してしまうことが原因です。

リンゴを切った後、しばらく経つと茶色くなってしまいますよね?

それと同じ現象なんです!

レタスは赤くなっても食べられる?

茶色くなったリンゴでも美味しく食べられるのと同じで、
レタスの赤い部分も食べることができます!

もちろん、生のままで美味しく食べられますよ。

気になる方は赤くなった部分を捨ててもいいですが、
食べたら身体に悪い!なんてことはないので
赤い部分が見えないように盛り付けるようにすれば、
少しは気にならないのではないでしょうか?

レタスが食べられなくなるのは
赤ではなく、茶色や黒くなってしまった場合です。

茶色や黒くなった部分のレタスは悪くなっている証拠なので
ちぎって捨てましょう!


スポンサードリンク

レタスに最適な保存方法は?

レタスを保存する時に絶対に行ってはいけないのが、
「常温保存」です。

レタスは常温で保存すると
すぐに悪くなってしまう野菜なんです。

買い物から帰ったらすぐに冷やすようにしましょう。

レタスの保存方法 簡単2選!

2種類の保存方法を紹介します。

レタスの芯につまようじを刺す

まずは、つまようじを使った方法です。

つまようじを3~4本、レタスの芯の部分に刺します。

つまようじが全部埋まるくらいしっかりと埋め込みます。

つまようじを埋め込んだレタスを
キッチンペーパーでくるみ、
ビニール袋に入れてから冷蔵庫に保存します。

レタスの芯を取る

次に、キッチンペーパーを使った方法です。

レタスの芯をくり抜いて取り除き、
その中に軽く濡らしたキッチンペーパーを詰め込みます。

キッチンペーパーを詰めたレタスをラップでくるみ、
ビニール袋に入れてから冷蔵庫で保存します。

どちらの保存方法でも、
家庭の冷蔵庫に野菜室がある場合は、
野菜室に入れましょう。

レタスの茎の中には、レタスを成長させる組織が含まれています。

芯の部分をくり抜いたり、つまようじを刺すのは、
それを破壊するためです。

どちらも、家庭にあるものでできる方法なので
ぜひ、試してみてくださいね。

レタスを冷凍してしまった!どう食べる?

ネギやホウレンソウなど、
野菜を冷凍保存しているという家庭も多いかと思います。

では、レタスは冷凍保存に向いているのでしょうか?

答えは「生で食べるならば向いていない」です。

トマトやレタスなど水分の多い野菜は
冷凍保存には向いていません。

特有のシャキシャキ感がなくなってしまうんです。

サラダで食べるときにしなしなだと美味しくないですよね。

でも、なぜかチルドに入っていて凍ってしまったり、
子供に冷蔵庫に入れておいてと頼んだら、
冷凍庫に入ってたなんてこともあります。

がっかりします・・・。

では、こんな感じでレタスをうっかり冷凍してしまった場合は、
どうしたらいいのでしょうか。

冷凍したレタスを美味しく食べるのにおすすめなのは
スープの具材にしたり、あんかけに混ぜたりすることです。

生で食べるわけではないので、
シャキシャキしてなくても美味しくいただけます。

冷凍すると、解凍したときにレタスの栄養分が
水になって出て行ってしまうので、
汁物など解凍して出てきた水分も一緒に
調理できるものに向いているんです。

なので、冷凍したレタス使う際は凍ったレタスをそのまま、
スープやあんのなかに入れて料理しましょう。

おわりに

今回は赤くなったレタスの対処法と
レタスの保存方法を紹介しました。

赤くなったレタスは悪くなったわけではないので、
安心して食べてくださいね。

保存方法や、うっかり冷凍してしまったレタスの活用方法を
うまく使って、美味しくレタスを楽しみましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする