アスパラガスの保存方法は?美味しい茹で方と栄養成分

アスパラガス 冷凍保存

春の野菜、グリーンアスパラガス
年中見かけますが、旬は春先から秋くらいまでです。
栄養価も高く、鮮やかな緑が料理の彩りとしても大活躍する野菜です。

でも、鮮度が落ちやすく、保存の仕方を間違えると、あっという間にぐったりしてしまいます。

長持ちさせるためには、どのように保存すればよいのでしょうか?
また、美味しい茹で方や栄養成分についてご紹介します。

スポンサードリンク

アスパラガスの保存方法は?

スーパーでは常温で並べられている事が多いアスパラガスですが、必ず冷蔵冷凍で保存をしてください。
常温だとまだまだ生育しようとして、大事な栄養を使ってしまい鮮度がどんどん落ちてしまいます。
乾燥も大敵です。

【冷蔵保存の仕方】
保存期間 2~3日

アスパラガスをポリ袋やジッパー袋などに入れ、立てて冷蔵します。
その時、濡らしたキッチンペーパーを袋の底に入れ、アスパラガスの切り口に当たるようにします。

横に倒して保存すると、上向きに伸びようとするので穂先が曲がってしまいます。
出来るだけ、立てるようにしてください。

【冷凍保存の仕方】
保存期間 1ヶ月

アスパラガスを下ごしらえしてから、硬めに茹でます。
あらかじめ適当なサイズに切っておくと、使いやすいです。

ジッパー袋に平らに並べ、その状態で冷凍します。
この時、なるべくアスパラ同士がくっつかないようにすると、必要な数だけ取り出しやすくなり便利です。

我が家では、そのままの長さで冷凍することもありますが、その場合は、凍った状態でポキポキ折って使っています。

しっかり茹でてしまうと解凍した時、食感がフニャっとした感じになるので、
ちょっと硬すぎかなと思う程度に茹でてください。
料理に使う時は、サラダなどはさっと湯通して、炒め物やシチューなどは凍ったまま仕上げ間近に入れてください。

冷凍保存した時の難点は、解凍した時アスパラガスの表面の皮がちょっとふやけたようになってしまうことです。
炒めたり、シチューにいれたりする料理ではあまり気になりません。

アスパラガスの美味しい茹で方は?

アスパラガスは茹でる前に、まず下ごしらえが必要です。

1.アスパラガスの根本から5cmくらいのところまで、ピーラー(皮むき器)や包丁で皮をむきます。(ちょっと白っぽく見える程度)
ピーラーを使う場合は、まな板にアスパラガスを寝かせた状態にすると安定してむきやすくなりますよ。
むいた皮は、きんぴらの具の一つにしたり、みそ汁の具にしても食べられます。

2.根本の方の切り口2cmくらいは、筋張ってて硬いので切り落とします。
または、皮をむいた根本の部分を持って、根本から2cmくらいのところをしならせるとポキンと折れます。

アスパラガスの下ごしらえ

写真の右端にあるのがポキンと折れた部分、下にあるのがむいた皮です。

3.好みのサイズに切ります。
斜め切りにすると、繊維があまり気になりません。

【お湯で茹でる場合】

1.お湯を適量沸かします。
沸いたら塩を少量入れます。(お湯の1%くらい)
塩を入れると、色が鮮やかになります。

2.アスパラガスを根本の部分から先に入れ、1分茹でます。
長いまま茹でる時は、まず根本をお湯に10秒くらいつけてから、全体を入れると均一に茹でられます。

3.茹で上がったら、ザルなどに入れ自然に冷まします。

【電子レンジの場合】

1.耐熱皿にアスパラガスを並べて、パラパラっと少量の塩を振りかけます。
ラップをふんわりとかけます。

2.1~3本なら500wで40秒。4~6本なら500wで50秒くらいが目安です。
(電子レンジによって仕上がり具合が違うことがあります)

3.出来上がったらすぐにラップを取って冷まします。
ラップをしたまま置いておくと変な色になってしまうので注意です。

アスパラガス レンジ茹で
レンジで加熱後、すぐにラップを取った状態です
どちらも美味しく出来ますが、個人的にはお湯で茹でたほうが瑞々しく、レンジのほうが甘みが出るような気がします。

料理に使う場合や冷凍するなら硬めに茹でてください。
ただ、炒め物やシチューなどは、必ず茹でなくても、生のまま使った方が歯ごたえが残り美味しいのでおすすめです。


スポンサードリンク

アスパラガスの栄養成分は?

アスパラガスは栄養価も高い野菜です。

アスパラガスは100g中のカロリーは22kcal、93%が水分でできています。
とても瑞々しい野菜ですね。

主な栄養は、
・ビタミンB1、B2、C、K、E
・βカロテン
・カリウム
・葉酸
・食物繊維
などです。

そして、注目すべき栄養がアスパラギン酸とルチン。

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、新陳代謝を高め、疲労回復や滋養強壮、肌を健康な状態に保つなどの効能があると言われています。
ルチンは、血流を改善し、高血圧や動脈硬化の予防に効果があると言われています。

健康や美容が気になる人にはオススメの野菜ですね。

ただ、アスパラガスは鮮度が落ちやすいので、そうなると栄養も減少してしまいます。
買う時は次のような新鮮なものを選びましょう。

・緑が鮮やか
・穂先が締まっていて、開いていない
・茎が真っ直ぐで太めのもの
・瑞々しく、根本の切り口が干からびていない

おわりに

美味しい上に彩りとしても大活躍のアスパラガス。
でも、食べ過ぎるとアスパラギン酸が分解されて硫黄臭のする化学物質に変化するため、尿が臭くなることも・・・。

どんなに栄養があって体に良いものでも、食べ過ぎには注意です。

スポンサードリンク