大根おろしの保存方法と保存期間は?保存したら栄養はどうなる?

大根おろし 保存方法

大根おろしをぴったり使う量だけおろすのって、
難しいですよね?

足りないと困るし、でも、余り過ぎても困る・・・。

 

でも、捨てちゃうのはもったいないから、
できれば保存しておきたいものですが、
どうやって保存すれば良いんでしょうか?

 

冷蔵?

それとも、冷凍?

 

保存した大根おろしがどれくらい保つのか、
また、栄養は変わらないのかなども気になります。

 

そんな気になる大根おろしの保存について、
ご紹介します。

スポンサードリンク


大根おろしの保存方法は冷蔵?それとも冷凍?

大根おろしは、おろしてすぐ使うことが、
味・風味・栄養の点でも一番良いんですが、
余ってしまうこともあります。

 

余った大根おろしをそのまま常温で置いておくと、
空気に触れて酸化してしまい、味も栄養もどんどん
劣化してしまいます。

もちろん、衛生面でも気になります。

 

なので、余った大根おろしは、すぐに保存しましょう。

 

 

【大根おろしを冷蔵保存する場合】

冷蔵庫での保存する場合は、タッパーなどの密閉容器に大根おろしを入れます。

水分はしっかり切る必要はありません。

おろした状態で容器に入れてください。

 

大根おろしは空気に触れると酸化してしまうので
出来るだけ、空気を抜いた状態での保存が望ましいです。

プロの調理場には、真空パック器が常設されているところが多く、
真空にして保存しているそうです。

 

とは言っても、家庭で真空にするのは難しいので、
中の空気をできるだけ抜けるようなタッパーを利用するのが
おすすめです。

 

 

 

冷蔵保存するときには、お酢を一滴、二滴入れることで、
劣化を多少防ぐ効果があると、
和食の職人さんがおっしゃっていました。

簡単なので、試してみてくださいね。

 

保存後の大根おろしを使うときは、
サッと水洗いをしてから使うと、
匂いなどが気にならなくなりますよ。

 

 

【大根おろしを冷凍保存する場合】

大根おろしを冷凍保存をする場合は、
大根おろしの水分を軽く切って、
フリーザーパックなどに入れます。

出来るだけ空気を抜いた状態にして封をします。

 

そして、なるべく平らにした状態で冷凍すると、
後で使いやすくなりますよ。

 

 

また、製氷皿で冷凍するという方法もあります。

 

製氷皿に大根おろしを入れてふた、またはラップをして凍らせます。

凍ったら、フリーザーパックや密閉容器に移して保存します。

この時も空気を極力抜くようにして再び冷凍します。

 

 

冷凍した大根おろしを使う時は、使う量だけ冷蔵庫に移して
自然解凍をします。

時間がない時は常温で自然解凍するか、
ブロックの大根おろしをラップに包み、
流水での解凍も可能です。

 

関連記事 ⇒

『大根おろしの汁って使い道ある?保存できる?栄養はあるの?』

 

比較的、冷凍保存の方が冷蔵保存よりは栄養の劣化が抑えられます。

 

冷凍保存する場合は、おろしたての大根おろしを
酸化してしまう前に素早く冷凍してくださいね。

 

 

スポンサードリンク


大根おろしの保存期間はどれくらい?

冷蔵保存の場合は、1~2日ぐらいが目安です。

それ以上経つと、大根おろしが黄色く変色してきます。

 

冷凍保存の場合は、1ヵ月を目安に使い切るようにしてくださいね。

大根おろし 保存したら栄養はどうなる?

どんな野菜にもいえることですが、
時間が経てばたつほど野菜の栄養素などは、
減少していきます。

それと同じで、大根おろしを冷蔵・冷凍保存したものは、
おろしたてより栄養や風味の点で落ちてしまいます。

 

しかし、冷凍保存と冷蔵保存を比べた場合は、
冷凍保存の方が栄養の減少が少ないようです。

ただ、冷凍の場合でも、大根の持っている辛み成分は劣化しやすいので、
おろしたての辛味を維持するのは難しいです。

 

⇒ 関連記事

『大根おろしの辛くないおろし方は?辛い理由と辛い時はどうする?』

 

 

栄養や味・風味を重視するなら、おろしたての大根おろしを使う方が良いですが、
保存しておけば、余った大根おろしを無駄なく使えますし、
冷凍してあれば、いつでも手軽に使えて便利ですよね。

 

生のまま食べるには、風味が気になるという時は、
例えば、みぞれ鍋にしたり、揚げ出し豆腐の出しに入れるなど、
使い道は色々ですよ。

おわりに

我が家では大根おろしを多めにおろすので、
すぐに使う予定があれば冷蔵、
しばらく使わなさそうな時は冷凍しています。

大根をおろすのは、結構力がいって大変なので、
冷凍しておくと、とても便利です。

 

大根おろしがいつも余っちゃう、という人は、
冷蔵と冷凍を上手に使い分けて、
ぜひ、保存して使ってくださいね。

スポンサードリンク