茹でたそうめんの保存方法と賞味期限は?アレンジ方法も紹介!

茹でたそうめん 保存方法
そうめんがおいしい季節がやってきました。

比較的安く購入することができて、
茹でるだけで食べられるそうめんは、
一人暮らしの人などには、
大変重宝する食材ではないでしょうか。

乾麺のそうめんは、冷暗室で保存すると
比較的日持ちもするので、
いざというときに便利ですよね。

その一方で、ついつい多めに茹ででしまって、
一度に食べきれなかったという経験はありませんか?

放っておくとカピカピになってしまうし、
かといって捨てるわけにもいかない。

そこで、そんな茹でたそうめんの保存方法
茹でたそうめんがどれくらい保つのか、
そうめんばっかじゃ飽きる!というときの
アレンジ方法などについて
紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

茹でたそうめんの保存方法 どうすれば良い?

暑い夏、大活躍のそうめん

食欲のあまりないときでも、
そうめんなら食べられる、ということもあったりします。

忙しい一人暮らしの人はもちろん、
夏休みの子供のお昼ご飯にも、
強い味方です。

でも、茹でてみたら意外とすごい量になってしまって、
どうしよう・・・ということも結構あります。

できれば、捨てずに後でまた食べたいです。

【茹でたそうめんの冷蔵保存方法】

そこで、何か良い保存方法はないかと思うのですが、
茹でたそうめんは、時間がたつとカピカピになり、
食感もぱさぱさとした感じになるため、
あまり保存には向いていないんです。

どうしても保存しなければならない場合は、
空気が入らないようにラップで包むか、ジップ袋に入れて
冷蔵庫で保存しましょう。

タッパーに入れて保存するのも良い保存方法です。

このとき、水気をしっかりとっておくことをおすすめします。

また、1食ずつ小分けにして保存すると、
次に使うとき便利ですよ。

タッパーに入れるときは、一口分ずつ、
小さく盛るようにすると、
くっつかず食べやすくなります。

【茹でたそうめんの冷凍保存方法】

長期保存するときは、冷凍庫で保存する方法もあります。

水気をしっかりとり、冷蔵保存するときと同じように
ラップやジップ袋に入れて保存するのが良いです。

しかし、一度凍らせてしまったそうめんは
そうめん以外に調理することをおすすめします。

茹でたそうめんを冷凍保存すると、
自然解凍してもレンジで解凍しても
熱湯でほぐしてもコシがなくなり、
ぼそぼそとした食感になってしまいます。

冷凍保存する場合は、他の料理で使う、と
割り切って保存するほうが良いかもしれません。


スポンサードリンク

茹でたそうめんの賞味期限はどれくらい?

茹でたそうめんの賞味期限は、
冷蔵保存の場合は、だいたい2~3日程度です。

茹でてから日が経つにつれ、
そうめんの美味しさは失われていくため、
できれば茹でた次の日には食べておきたいです。

冷凍保存する場合の賞味期限は、2~3週間程度です。

しかし、夏場は冷凍庫を開け閉めする回数が多いため、
冷凍庫といえども傷みやすいので、
気をつけてくださいね。

茹でたそうめん 美味しいアレンジ方法!

茹でたそうめんをそのまま食べるのも
もちろんおいしいですが、
作りすぎてしまった場合、
ほかの食べ方にもチャレンジしてみたいものですよね。

ここでは手軽にすぐできるおすすめの
アレンジ調理方法について紹介します。

◆にゅうめん

まず、余ったそうめんの定番料理と言えるのが
お吸い物に入れて作る即席にゅうめんです。

お吸い物に入れるだけですので、
とても手軽ですがお吸い物との相性は抜群です。

もう茹でられているので、伸びないようにあまりぐつぐつせず、
温まる程度で大丈夫です。

◆揚げ麺

そうめんを一口大にまとめて、
そのまま180℃の油できつね色になるまで揚げて、
揚げ麺にします。

それをめんつゆにつけると絶品料理になります。

これは油で揚げる作業がありますので
少し手間がかかりますが一度食べればやみつきになる味です。

◆クロワッサン風

変わった調理方法として、家事えもんレシピの
そうめんのクロワッサンもおすすめです。

一口大のそうめんを割りばしに巻き付けて、
砂糖をまぜた溶かしバターをはけで塗った後
200℃のオーブンで10分程度焼くとできあがりです。

そうめんをいつもと違った調理方法で食べたい!
そんなときにぜひ試してみてはいかがでしょうか。

おわりに

最後に茹でたそうめんの保存方法について大切な点をまとめます。

・茹でたそうめんはラップやタッパーなどで、
空気が入らないようにして冷蔵庫で保存するのが良い。

・茹でたそうめんは冷凍庫でも保存できるが、
冷凍したそうめんは別の料理に使用するほうが良い。

・茹でたそうめんはそのまま食べる以外にも
さまざまな調理方法がある

いかがでしたでしょうか。

ついつい茹ですぎてしまうそうめんですが、
保存方法をきちんとすれば別の料理に使う
ということもできます。

とはいえ、そうめんは茹でたときが一番おいしので、
できれば食べられる分量だけ茹でるようにしたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする