味噌の保存方法は常温でも大丈夫?保存期間と保存容器のおすすめは?

味噌の保存 
毎日の料理には欠かせない味噌ですが、
間違った方法で保存すると、
味も風味も早く落ちていってしまいます。

味噌は発酵食品ですが、
保存のやり方によっては
カビが生えたり変色したりするんです。

毎日の料理で使うものなので
きちんと鮮度を保っておきたいですよね。

そこで、味噌の味や風味を
少しでも長持ちさせるための
正しい保存方法や保存期間、
おすすめの容器についてご紹介します。

スポンサードリンク

味噌の保存方法は常温でも大丈夫?

【味噌の常温保存】

味噌はだし入りの加工味噌や
減塩味噌でない限りは、
腐ることはないとされています。

また、常温保存していても
カビが生えなければ
食べることもできます。

しかし、一度空気に触れると
菌が繁殖しやすくなるため、
長時間常温保存をすると
甘味が消えて渋みが出てくるように
なります。

また、温度が高い環境に置くことで発酵が進み、
黒っぽい色に変色していくため、
味噌本来の風味が悪くなります。

そのため、味噌を常温で保存することは
あまりおすすめできません。

【味噌の冷蔵保存】

味噌の保存方法としては、
開封前後にかかわらず、
やはり冷蔵庫がおすすめです。

涼しい環境に置くことで発酵が抑えられ、
菌の繁殖を最小限に抑えることができるので
味噌の鮮度が保つことができます。

空気が入らないように、
ジッパー袋やタッパーのような
密閉できるものに入れて保存すると
なお良いですよ。

【味噌の冷凍保存】

味噌は冷凍庫でも保存することができます。

味噌が凍る温度は-30℃前後のため、
業務用の冷凍庫でない限り、
凍ってしまうことはありません。
(味噌の塩分濃度により凍る温度は変化します。)

冷蔵庫がいっぱい、というときに
冷凍庫で保存しても良いかもしれませんね。

保存方法は冷蔵庫で保存するときと同様に
密閉できるものに入れて保存してください。


スポンサードリンク

味噌の保存期間ってどれくらい?

【常温保存の保存期間】

常温保存の賞味期限はおよそ2カ月前後です。

しかし、暑い時期や湿気が多い時期などは、
変色したりカビが発生しやすいので
早めに使い切るようにしてください。

【冷蔵保存の保存期間】

冷蔵庫で保存する場合は、
開封後でも、1年程度は保存可能と
されています。

カビや変色等がなければ、
それ以上保存することも可能ですが、
味噌は時間がたつにつれ、
本来の風味は落ちていきます。

そのためおいしく味噌を使うためには
購入時の容器に記載されている
賞味期限を目安に使い切るのが良いですね。

【冷凍保存の保存期間】

味噌の冷凍保存時の保存期間は
基本的には冷蔵保存と同じで1年程度です。

冷凍しているので冷蔵保存よりも長持ちする、
というわけではないので注意が必要です。

冷凍庫の奥のほうに入れてしまうと
入れていることを忘れてしまい、
放置してしまう恐れがあるため、
極力、目のつく場所に置いておいた方が
良いですよ。

味噌の保存容器 おすすめは?

味噌の味や風味を
少しでも長持ちさせるためには、
空気に触れないようにさせることが効果的です。

購入した味噌の容器がカップタイプなら、
そのまま使用できます。

味噌を使ったら表面をならして、
付属の紙シートできちんと味噌を覆って
蓋をしましょう。

うっかり紙シートを
捨てないようにしてください。

紙シートは酸素を通さないようにしてくれるので、
味噌にかぶせることで味噌の品質が保つことができます。

また、乾燥を防ぐこともできます。

もし、紙シートを捨ててしまっても
ラップで代用が可能なので
試してみてくださいね。

購入した味噌の容器が袋タイプなら、
使用後容器に移し替えてから
ラップで覆い蓋をしましょう。

このとき移し替える容器は、
蓋ができて空気に触れなければ、
実は、何でも大丈夫です。

【使いやすくて準備しやすいオススメの保存容器】

・タッパー
・ガラス容器
・食品用のビニール袋
・ジップロック
・ラップ(ごく少量の場合)

ビニール袋はどのご家庭にもあると思うので、
保存容器がない、と気づいたときは、
ぜひ活用してくださいね。

おわりに

最後に味噌の保存方法についてのまとめです。

・味噌は温度が高い環境で常温保存すると
変色したりカビたりするので注意が必要

・味噌は開封前後にかかわらず冷蔵庫での保存を推奨する

・冷蔵庫や冷凍庫で保存すると1年程度はもつ

・味噌の保存には密閉可能な容器に入れて保存する。

味噌は長期保存可能な食材ですが、
保存方法によっては味や風味が落ちてしまいます。

正しい保存方法で、味噌の味や風味を
長持ちできるようにしましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする