Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シンク下に食器の収納はアリ?衛生的で上手い収納アイデアは?

食器 収納

キッチンは限られたスペースの中で、
いかに効率よく収納するかが、とても難しいですよね。

食器棚を置くスペースがない場合、
シンクの下に食器を収納しているというご家庭も多いかと思いますが、
衛生面などいろいろ不安な点もあります。

そこで、そんなシンク下の食器収納について、
気になることや心配な衛生面について、
より効率よく収納するためのアイデアなどを紹介していきます。

スポンサードリンク

シンク下に食器の収納ってアリ?

料理中によく使用するボウルや軽量カップ、おたまや菜箸は
手の届く範囲に収納したいですし、
泡だて器やミキサーなど使用頻度の低いものは、
邪魔にならない場所に収納したいですよね。

その中でも収納場所に困るのが、食器ではないでしょうか。

食器は毎日使うものですが、
大きさや形がバラバラでかさばるため
上手に収納する必要があります。

でも、食器の数が多すぎて食器棚に入りきらなかったり、
あるいは、食器棚を置くスペースがないからなど理由は様々ですが、
シンク下に食器を収納している人はたくさんいるようです。

実は、シンク下に食器を収納することは意外と便利なんですよ。

毎日使うお茶碗や料理で、すぐ必要なお皿を収納したり、
反対に、普段は全く使わない食器をまとめて収納したりと、
工夫すれば使用方法はさまざまです。


スポンサードリンク

シンク下に食器を衛生的に収納するには?

そんなシンク下への食器収納ですが、
衛生的に大丈夫かどうかなど、気になることはないでしょうか。

シンクは水を多く使う場所ですし、コンロからも近いため、
温度や湿度が上昇しやすくなり、
菌やカビが繁殖する恐れがあります。

また、生ものを扱う場所でもあるため、
シンク下は臭いがこもることもあります。

でも、きちんとした対策をとれば大丈夫!

洗った食器をシンク下に収納する際は、
水気をきちんとふき取って収納するようにしましょう。

水分が残っていると菌が繁殖しやすくなります。

また、適度な換気も効果的です。

定期的にシンク下の収納扉を開けて、
換気をすることで湿気や臭いがこもるのを防ぐことができます。

最近は、置き型の脱臭アイテムや湿気取りアイテムも色々あるので、
食器を収納する所に置くのもおすすめですよ!

衛生的といえば、シンク下はあの黒い害虫、
ゴキブリが出没する可能性があります。

食器を置くにはちょっと不安ですよね・・・。

そういう場合は、プラスティック製の引き出し収納を
使うと安心です。

引出し収納にも色々ありますが、
横や後ろに隙間がない、
引き出しがすっぽり覆われるタイプを選んでください。

また、引き出しの中には、
湿気対策に除湿剤を入れておくと良いですよ。

100円ショップに行くと、
あまり邪魔にならないスリムタイプの除湿剤も売ってますよ。

シンク下の食器収納が上手くいくアイデア!

シンク下にはある程度のスペースがありますが、
少し奥まっているため、
奥に食器を収納した場合は取り出すのに一苦労ですよね。

シンク下に収納するためのこんなアイテムもあります。

ただ、結構お値段もはるので、
予算も限られてるし、そこまで立派なものじゃなくても・・・。

と、いうようなときにおすすめなのが、
100円均一などで購入できる
プラスチックかごを使う収納方法です。

【プラスティックかごを使った収納】

まず、最初にシンク下のスペースに合う、
2~3段程度のラックを購入しましょう。

幅は40cm程度あれば十分です。

キッチンのタイプによっては、シンク下の配水管が邪魔で、
ちょうど良いサイズのラックがない場合もあります。

そんなときは自分で作ってしまいましょう。

ホームセンターで購入できる木の板を、
ボンド、あるいはねじで固定するだけでも、
簡単に棚をつくることができます。

最近では、どのホームセンターでも
板のカット作業をしてもらえるので、
好きなサイズの棚が作成可能です。

続いて、シンク下に配置したラックや棚に、
プラスチックのかごを置けば立派な食器棚になります。

食器を使用するときは、
プラスチックのかごを手前に引き出せば、
奥の食器も簡単に取り出せます。

また、かごの種類を増やせば、食器を大きさごとに収納でき、
見た目も使い勝手も抜群に良くなります。

費用もあまりかからない方法ですので、
ぜひ試してみてくださいね。

おわりに

シンク下の食器収納についてのまとめです。

・シンク下は温度や湿度が上昇しやすいので、
食器を収納する際は、食器の水気をきちんと取ることや、
換気を定期的にするなどの対策が必要

・シンク下には臭いがこもりやすいので、
脱臭アイテムを置くなどの対策がおすすめ

・シンク下にラックなどを置けば、
食器収納の効率が格段に上がる

シンク下には広いスペースがあるので、
工夫次第でとても使い勝手よく食器を収納できます。

食器の収納にお困りでしたら、
ぜひ、検討してみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする