ピーマンは冷凍保存できる?解凍と肉詰めの冷凍保存の仕方は?

ピーマン

夏野菜の定番、ピーマン
ほのかな苦味が食欲をそそる
ビタミンC豊富な緑黄色野菜です。

旬の時期、安くなったところをまとめ買いしたいところですが、
気がついたら野菜室の中でしわしわになってしまったことありませんか?

冷凍できるなら、ぜひしたい!

というわけで、ピーマンの冷凍保存の方法解凍の仕方
ピーマン料理の定番、ピーマンの肉詰めも冷凍保存できるのか
など、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

ピーマンは冷凍保存しても大丈夫?

結論から言うと、ピーマンは冷凍保存できます
丸ごとでも、刻んでからでも大丈夫です。

まず、ピーマンを買ってきたら水洗いし、
水気をしっかり拭き取ります。

でないと、水気が凍って、ピーマン同士がくっついてしまいます。

【半割の場合】

半割はワタと種を取り、出来るだけピーマン同士が重ならないように
ジッパー付きの袋へ入れます。

【刻む場合】

刻む場合は好みの大きさにしてから、出来るだけピーマン同士が重ならないように
ジッパー付きの袋へ入れます。

【丸ごとの場合】

時間がなくて、とにかくすぐに冷凍したい時や大量にある時は、
丸ごと、ワタと種はそのままで冷凍することもできますよ。

ただ、ワタと種がついていると痛みやすくなるので、
できれば、ヘタの部分を水平に切り落としてワタと種を取り除いてから、
ジッパー付きの袋へ入れます。

冷凍したピーマンは1ヶ月くらいは大丈夫です。

気になる冷凍した場合の栄養と食感ですが、
嬉しいことに栄養はあまり変わりません。

食感は、多少シャキシャキ感がなくなります。
また、苦味が少なくなるというピーマン好きの人には、
残念なこともあります。
でも、ピーマン嫌いなお子様は食べやすくなりそうですね。

買ってすぐに食べる場合や、食感や苦味を大事にしたい時は、
冷蔵保存がおすすめです。

冷蔵の場合も、水洗いしたらしっかり水気を拭き取り、
1個ずつラップに包んで野菜室に入れます。

ピーマンはエチレンガスを出すので、一緒の袋に入れておくと、
痛みが早く進みので、買ってきた時に入っていた袋からは
出してくださいね。

保存できる期間は冷蔵庫で1~2週間くらいです。

ピーマンを冷凍したら解凍はどうやるの?

冷凍保存したピーマンは、冷凍のまま調理してください。
レンジなどで解凍してしまうとビショっとなってしまいます。

なので、丸ごとや半割のピーマンも凍ったまま切ります。

刻んだピーマンは、そのまま炒めます。
ただ、ピザトーストに使う時は、
凍ったまま乗せて焼くより、少し解凍してからの方が、
美味しく出来ますよ。


スポンサードリンク

ピーマンの肉詰めは冷凍保存できる?

ピーマン料理の定番「ピーマンの肉詰め」は、
たくさん作って保存しておけたら、
忙しい時やお弁当にも使えて便利なのになあ・・・、
と思いませんか?

そう、そんな時は冷凍保存しておけばいいのです!

冷凍する時は、加熱してからにします。
生のままだと味も落ちてしまうし、
肉の痛みや冷凍焼けも気になりますが、
一度火を通しておけば安心です。
それに、使う時も手間がかかりません。

解凍は、電子レンジで温めます。
お皿に乗せてラップをかけて加熱してくださいね。

お弁当には、冷凍のまま入れられます。
ただ、この場合、ちょっと水っぽくなるので、
食感がベショッとした感じになることがあります。
できれば、一度レンジで加熱してから
入れたほうがおいしく食べられますよ。
(よく冷ましてから入れてくださいね)

冷凍での保存期間は、1ヶ月くらいです。

余談ですが、ピーマンの肉詰めって、
焼いている時に肉がピーマンからぽろっと
剥がれてしまうこと、ありませんか?

剥がれないようにするコツは、

・片栗粉をピーマンの内側にしっかりつける
・肉はパンパンに詰める
・肉の方からしっかり焼いて、ピーマンは焦げ目が付く程度にする
・焼いている時はあまり触らない

です。

おわりに

ピーマンも冷凍しておけば、常備野菜として大活躍です。
安い時に多めに買って、冷凍保存しておきましょう。

また、ピーマンの肉詰めの冷凍保存は本当にオススメ!
夕飯の支度をしなくちゃいけないのに、
時間がないという時にものすごく役立ちますよ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする